ESLbridgemaker

 

Info in Japanese

 

(指導方針)

 ビジネスマン一人一人のニーズに合わせてクラスを調整し、生徒の貴重な時間を聞くだけのレッスンで無駄にしたりしないよう、それぞれの要望に応じて理論的、効果的、かつ継続可能な計画を立てて授業を進めていきます。生徒一人一人の状況や立場に対応していくことが一番有効だと考えています。たとえば、紹介や挨拶、会議ではどう発言すべきか、電話での効果的な会話とはどういうものかなど会社で必要なビジネス会話、一度買ったものを返品するときは何と言ったらよいのか、近所の人と会ったとき、子どもの先生と話すとき、旅行の申込をするときなど、それぞれの場面に適した会話の一つ一つを必要と感じるものから勉強していくことが大切だと考えます。


(プロフィール) Khris Fuller (クリス ファラー) --- The Founder of ESLbridgemaker

 * サンフランシスコ大学 カウンセリング修了

 * New Mexicoハイランズ大学 ソーシャルワーク修了

 ESLbridgemaker(イーエスエルブリッジメーカー)の創設者であるKhris Fuller(クリス ファラー)は文化、言語を専門とし、特にアジアのビジネスマンと家族を対象に指導しています。経営コンサルタント、重役秘書などの経験からビジネスに関する豊富な知識を持ち、カリフォルニアランゲージセンターでは長年に渡って、ビジネスマンを対象に、アメリカでの仕事や日常生活においてどう効果的に対応すべきかを教えてきました。日本での指導経験もあり、また会社への出張教師の経験もあります。クリスはニューメキシコハイランズ大学で比喩文化論と社会組織に重点を置いてソーシャルワークの修士号を、またサンフランシスコ大学でコミュニケーションを中心にカウンセリングの修士号を取得しました。


    ビジネス交渉をしているとき、もっと自信を持つことが必要だと感じている人が、

    あなたの会社にいませんか?


イーエスエルブリッジメーカーは、


   1. 英語と同時に、アメリカの慣習についても手助けをいたします。

   2. 何を、いつ、どう発言すべきかを判断できるよう指導します。

   3. その方の能力の妨げになっているものを見つけ、取り除く手助けをします。

   4. その方に特別な仕事が与えられた場合のお手伝いをします。

   5. アメリカで仕事をする上で必要な基礎を身につけていただきます。

   6. 困難な状態における対処法をお教えします。


For Businessmen

--- 英会話クラス生徒募集 ---


(授業内容)


    マンツーマンからグループまで。各種教材を用意し、日常会話はもとより習慣の違いから来る問題の解決、会議での発言、電話応対など細部に渡りビジネスマンのニーズに応じて、初級から上級まで効果的、かつ継続可能な授業を進めていきます。



     ************************************************************************

     多くのビジネスマンに英会話を教えてきた経験により日本人の特色を深く理解し、またアメリカで働く日本人ビジネスマンの教養、ステイタスを把握した上で、生徒一人一人がアメリカ社会において100%能力を発揮できるようお手伝いします。

    ************************************************************************



For Women

--- 英会話クラス生徒募集 ---

(対象)


    赴任者の奥様(プライベートからグループまで)


(授業内容)


    家庭教師コース:基礎会話からニーズに合わせた実践会話まで。


        例:発音、文法、イディオムなどの基礎学習やロールプレイング(パーティやレストランでの会話等)による実用学習


    社会学習ツアー:外に出かけての体験学習(DMV、買い物、銀行など)


***************************************************************************

 私は、英語は勿論のこと、文化、週間、そして社会を知ってもらうことによって、生徒の皆さんがアメリカ生活を100%ENJOYできるよう手助けします。ただ単に海外で暮らすというのではなく、アメリカ社会に足を踏み入れ、本当のアメリカ生活を体験して欲しいと願っています。例えば、日本で当然のようにしていたこと(子どもの学校行事参加、DMVなどの各種手続きなど)が、言葉、習慣の壁のためにできないというような事態を解消し、更にはクッキングクラスやコミュニティカレッジへの参加、アメリカ人の友人作りなど、ここアメリカでしかできない思い出を作れるように手助けします。私という存在がアメリカ社会へ踏み込む架け橋になれればいいと思っています。

 生徒の皆さんと時間を共にし一緒にクラスを楽しむこと、そして皆さんの日々の上達を見ることが何よりの喜びです。私の授業に対して生徒の一人がこんなことを言ってくれたことがあります。「クリスが私の努力や上達を心から喜んでくれること、そしてそれに対して暖かいほめ言葉をくれることが励みになり、自信につながる」と。

 移住経験もあり、日本に格別の親しみを持つ私と共に、英会話を楽しみましょう。


Comments From Students

***クリスの元生徒さんからのメッセージ ***

 クリスはまず私に、挨拶の方法や握手の仕方などを教えてくれました。これは些細なことですがずっと役に立ちました。そういうことから始めることによって、アメリカ人のやり方に徐々に慣れていくことができました。彼女は、あらゆる状況(例えば家を借りるとき、カフェや病院において、また車の事故や違反をしてしまったときなど)において適切な対応ができるように指導してくれました。また、彼女のレッスンを受けることによって、日本人に難しいとされている「th」「r」「l」「v」などの発音が群と良くなりました。


(会社員 ワタナベ ハクオ)


 クリスのレッスンを受けるまでは、言葉で入力するソフトウェアが、私の発音を聞き取ってくれませんでしたが、今では問題なく入力できます。


(CADエンジニア アカホリ ヒロシ)


 クリスは、英語の学習を、単に文法力と正しい語彙の選択だけであるとは考えていません。彼女は外国語の指導法を深く理解し、彼女のレッスンにはイデオロギー、文化的なこと、そして仕事に適応するための内容が含まれていました。


(会社役員 アカホリ シロウ)


 クリスの粘り強いレッスンに感謝しています。彼女の長期間にわたる優しさと手助けがなかったら、私はボストン大学MBAコースに入ることはできなかったでしょう。


(元コンピュータ会社社員 ナゴヤ コウゾウ)


 クリスは私に、英語を話す機会をたくさん与えてくれました。彼女は教える才能があり、私がリラックスして授業に望めるように気を配ってくれました。彼女がレッスンで使った話題や記事は、とても興味深いものばかりでした。


(スペースエンジニア ジェオン パーク)


 妻、息子、そして私とみんなクリスに教わっていたので、家族でよくレッスンの話をしました。息子のコータが「r」の発音を勉強したと言ったときなどは、みんなで練習したりしました。


(エンジニア マツオカ)


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

Letter of Recommendation

クリス先生の英語クラスで私が得たもの


 私は、ある日本の電機メーカに勤務するエンジニアです。私は、もともと一度は海外で、しかも英語の本場であるアメリカあるいはイギリスで仕事をしてみたいと思っておりましたので、今回、あるアメリカ企業と我が社の間で締結されている技術提携の窓口業務をアサインされ、アメリカでの一年間の勤務を命じられたことは、私にとって大変に幸運でした。


 私の英語学習には大きく分けて2つの目標があります。最終目標は、夢は大きく、ネイティブ・スピーカーのように流暢な会話をこなすことができるようになることです。しかしながら、これまで人生のもっとも学習に適した時代に英語の勉強をサボり続けてきた私にとって、これは一朝一夕にできるものではありませんので生涯学習としての目標としています。

 それでは現在の目標はというと、とにかくアメリカ人を初めとする他国の人たちと英語を通じてコミュニケーションできるようになること、しかも、スポーツ、娯楽のような比較的容易な話題から文化、政治、経済等の複雑な話題に至るまでとにかく意見を交換できるようになるという点に置いています。

 勿論ネイティブスピーカーのように流暢に会話できるようになりたいのはやまやまですが、とにかくまずは、しゃれた表現を覚えるよりも、襟を正した正確な英語を話して相手に好印象を与えたいと考えています。

 すっかり前置きが長くなりましたが、そのような中で出会ったクリス先生は、このような私の考え方に合わせて次のようなクラスの進め方を提案し、実行してくれました。


 (1)まずは最初にこちらから話す機会を与えてくれること。そして、こちらから発する英語を十分に聞き、理解してくれた上で、適切な単語、文法、表現方法に修正してくれること。

 (2)アメリカ/日本の文化・思想の違いについて、あるいは、アメリカ人とのコミュニケーションの際に必要な心構えについてもアドバイスをしてくれること。

 (3)業務上のプレゼンテーションにあたって、本当に親身になって種々のアドバイスを与えてくれること。


 実は、私にとっては、3番目の内容が最も重要な点でしたので、ここでその話を簡単に紹介させていただきたいと思います。

 それは後から考えると、私にとってもっとも貴重かつ重要な英語学習の機会になったのですが、理由はさておくとして、私自身のアメリカ滞在期間を延長するために、アメリカ人の上司を説得しなければならないという事態が起きたのです。

 この問題を打ち明けた私に対して、クリス先生は、私が準備しつつあったアメリカ人上司への説明資料の内容について細かなアドバイスをしてくれたばかりでなく、一般的なアメリカ人上司の考え方や反応、そして、精神的な面までも含めてこちらがどのような態度でアメリカ人上司への説得に望むべきかまでアドバイスをしてくれました。

 これは、もはや英語学習の域を大きく超えているかのように見えるかもしれません。しかしながら、考えてみるに、言語はそれだけで存在しているわけではなくて、その国の文化、国民性、人々の持つ思想の上に成り立っているものですから、このようなもの全てを含んで勉強してこそ本当の英語学習というのではないでしょうか?そしてこれこそ、私が高校入学当時に興味を失った理由、すなわち、当時私は英語を勉強して何に役立つのかという目標を持たず、英語学習のために英語学習をしていたのではないかということに繋がるような気がしています。


 さて、この事件のあったそのすぐ後、目に見えて私の英語が上達したかどうかは別として、私の内面にあるアメリカの文化、国民性、考え方等に対する理解、そして、これが実は大事だと思っているのですが、英語学習そのものに対する意欲は大きく進歩したものと考えています。そしてこのようなことを考え、学習する機会を与えてくれたクリス先生に大変に感謝しています。

 ところで、滞在期限延長にトライした結果がどのようになったかというと、もちろん私の努力とクリス先生の助力は報われ、アメリカ人上司に滞在延長を認めさせることに関しては大成功を納めることができました。

以上ご紹介させていただいたような今回のアメリカ滞在で得た貴重な経験を経て、私はまもなく日本に帰ります。しかしながら、アメリカ本国に居る居ないに関わらず、クリス先生のクラスを通じて得た英語学習への強い動機づけは生涯続くものだと信じていますし、そのように努力したいと考えています。





Please send Khris an email at khrisfuller@ESLbridgemaker.com, or click the button below.